代表挨拶

学生団体廃校文化祭実行員会CSFは

①やりたいことをやる 

②地域貢献

③学校の境目を青春の境目にしない

                        を理念に活動しています。 


 弊団体のメインイベントとなる『校境なき文化祭』ですが、今年で10回目の開催という節目の年になりました。

それまで廃校文化祭実行員会を作りあげてきてくれた方々の思いや、今のメンバー、そして今後仲間になるであろうメンバーにも思い出深い1年になってほしいと思っています。     



さて、10期のテーマは『多芸多才』です。人数が増えてきた弊団体ですが、1人1人違った個性を持ち、素晴らしい魅力を持っています。それを廃校文化祭実行員会全体に広め、お互いのよさを認め合える団体を作りたいと考えています。  

 その中で廃校文化祭実行員会でしか味わえない、このメンバーとでなければ味わえない、と思えるような特別な体験に出会って欲しいと思います。



そして廃校文化祭実行委員会に参加してくれる人は私にとって財産です。団体として動くことは困難もありますが、多芸多才にもあるように1人よりも団体の方がより素晴らしいアイディアやパフォーマンスにつながると感じています。


私たちは文化祭成功という共通の目標を持つことで、学校の境目を越えた達成感を生み出し、伝えていきます。                       

今年度もよろしくお願い致します。      


                                      第10期代表  田中  碧